スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBBRO Gr.AカルソニックGT-R '93 #12

2009-04-23 このエントリーを含むはてなブックマーク
奇しくもhpiの同モデルの発売と同時(あちらは'92との2台セット)でしたが、EBBROとしては最近のR32ラッシュに乗らねば、という販売戦略なのでしょうか?
発表から大分経ったモデルですから、そう思わざるを得ないですよね。

ただこの戦略が成功だったかというと、ちょっと疑問が残ります。もちろん出遅れた分を取り戻したいという気持ちはわかります。
EBBROのマーケッターも、hpiの出来や評判が良いこと、怒涛のバリエーション展開中であること知っているでしょうから、賭けに出たのでしょうか。

ただ賭けに出るとしてもこの品質。
もし、他社との価格差、出せば売れるという車種、EBBROというネームバリュー、これらの上にあぐらをかいているのだとすれば、消費者をバカにしています。
ただでさえ熱心なR32ミニカーマニアは、出来の良いhpiでハセミ系モデルが発売中止になったことは某社と某社の横槍と想像し、不信感を持っているわけですから。
Gr.Aのバリエーションを1/43で揃えようとすると、ハセミ車はこちらから購入するしか無いわけで、否が応でも品質を上げてもらわないと困るわけです。(別に困らないか...)

ちょっと前置きが長くなりましたが、そんなEBBROからR32カルソニックの'93モデルの紹介です。

eb_r32_calso_93_1.jpg

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします。
いやぁ、造形はいいんですよね...

eb_r32_calso_93_2.jpg

先日来コメントにもありますが、'93車両はリアウィンドのロゴはNISSANではなくPOTENZAのはずです。

当初発売を予定していた'92ベースから'93ベースに変わったのが原因というのは予想が付くのですが、それはそれで対応(考証)しないといけないと思うんですね。
それとリップサイドのREINIKがRSTAIKであるのはSTP TAISANと同じ。
また今回発売の3種全てが4点(輪)接地できません。これは個体差あるのかもしれませんが、無理にネガキャンを再現しようとした為のような気もします。

eb_r32_calso_93_3.jpg
eb_r32_calso_93_4.jpg

eb_hpi_r32_93_0.jpg

eb_hpi_r32_93_2.jpg
eb_hpi_r32_93_3.jpg

右が昨日紹介のhpiの同モデルです。しつこいようですがEBBROのほうは造形いいと思うんです。それだけに惜しいというか..

決してEBBROが嫌いなわけでは無いんですよ。どちらかと言えば色んな日本車を出してくれるから、頑張ってほしいんですよ。本当。
ただねぇ、メーカー完売したから良いのかもしれませんが、昔と違って質で勝負してくるメーカーも出てきたわけですから、版権で殿様なんて言ってられないと思いますよ。
それに、不景気とはいえ安かろう悪かろうが通るという時代でもないと思うんですよねぇ...

少なくとも私は、今後バリエーション展開があるとしたら、この辺が改善されているかどうかを店頭で確認してから購入を決めることにします。
関連記事

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : EBBRO R32 GT-R 1/43

コメント

非公開コメント

プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。