スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーGT Rd.2鈴鹿決勝の結果!

2009-04-19 このエントリーを含むはてなブックマーク
天候は晴れ、路面状態の良いなか、スーパーGT Rd.2鈴鹿の決勝が行われました。

いやぁ~~、まったりした序盤戦からは想像できないような、残り数周での波乱の展開となりました。

一応結果バレということで、詳細は「続き..」から

にほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします。
まずは8位までの順位です。

1 #38 ZENT CERUMO SC430 立川 祐路/リチャード・ライアン 1:54'52.997
2 #36 PETRONAS TOM'S SC430 脇阪 寿一/アンドレ・ロッテラー 0'01.888
3 #12 IMPUL カルソニック GT-R 松田 次生/セバスチャン・フィリップ 0'05.210
4 #6 ENEOS SC430 伊藤 大輔/ビヨン・ビルドハイム 0'09.585
5 #18 ROCKSTAR 童夢 NSX 道上 龍/小暮 卓史 0'13.897
6 #17 KEIHIN NSX 金石 年弘/塚越 広大 0'15.354
7 #35 KRAFT SC430 石浦 宏明/大嶋 和也 0'17.532
8 #24 HIS ADVAN KONDO GT-R J.P・デ・オリベイラ/荒 聖治 0'20.330

というわけで、優勝はZENTでした。
PPの#1がいませんねぇ~..

sgt_rd2_final_1_zent1.jpg

レースの展開などの詳細は公式サイトを見ていただくとして、私見をば。

まず序盤スタートから快調に飛ばしていた#1でしたので、こりゃもうクルージング状態かな~なんて見ていましたが、残り数周となる終盤、突然#1が失速!
そこからが怒涛の展開でしたね。

#1失速で#38に抜かれる際に接触(幅寄せ気味)。
#38が寿一#36をきわどくオーバーテイクしてトップに。
その直後にシケインでハセミ#3、ARTA#8、レイブリック#100の絡む大クラッシュ。
セーフティカー導入でそのままチェッカー。

というわけで#1は4位まで順位を落としたのですが、#38にパスされる際の接触で27秒のペナルティ。結局11位という結果に...むむ~、残念です。
青#12が3位に入ったのがせめてもの救いです。前回の4位といい、いい感じですね。

クラッシュで救急車に乗せられた#3の安田選手ですが、オースポWebにインタビューが載せられており、怪我などは大したことないようで安心しました。
次期NISMOのエースとして期待が大きい選手ですから...

結局、順位だけ見ると戦前の予想通りSC430が1-2独占なわけですが、展開を見ると#1の速さが印象に残りましたよね。
失速の原因となったタイヤも、1-7位までBSタイヤなわけで、たまたま右リアのタイヤがハズレだったか、セッティングなどの要因かと思いますので、悲観はしていません。
それよりも観戦予定の富士では、有力チームで唯一ノーウェイトなわけですから、今度こそ!ですよね。

というわけで、次回こそは私の目の前で、#1に表彰台の頂上に登っていただきます!!
関連記事

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : スーパーGT

コメント

非公開コメント

プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。