スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

645中判カメラとかフィルムスキャンのお話

2011-04-23 このエントリーを含むはてなブックマーク
何か写真の話ばかりになってしまうのですが、本日は中判カメラというか我が家のフィルム資産をどうするかとか、そういうお話です。

pic_645_1_5t.jpg

以前T2さんがプリンタ複合機のフィルムスキャン機能とフラットヘッドスキャナのフィルムスキャン機能はどっちが..という比較記事を書かれており、うーん、ウチのフィルムもどうにかしなきゃ...と以来悩んでおりました。

で、ついに購入。

ウチには何故か645の中判カメラがあるのですが、そのブローニーフィルムを取り込むとなると選択肢が必然的にフラットヘッドスキャナに決まってしまってコスパの良いCanonの9000fをポチ、となったわけです。(複合機の方は35mmフィルムのみ対応)

で、早速取り込んでみたのですが、冒頭の写真は645のポジ(リバーサル)フィルムです。

こちらは35mm、マウントのポジフィルムです。
pic_635_1_1t.jpg

pic_635_1_2t.jpg

いやー良いですね。取り込みに時間は掛かるけどw

こんなに綺麗に取り込むことができるのか~、と最近645熱が再燃..
既存のフィルム資産を取り込み終わったら、スキャナの出番も無くなっちゃいますから、この645カメラを使い続ければスキャナも使い勝手があるなぁ、とかも思ったりして。

ただ改めて645撮影に掛かるランニングコストを計算してみると今の時代結構掛かっちゃうんですね。
ブローニー120(645で15コマ程度撮影できる)フィルムがVelviaあたりで五百円強。現像が4月から値上がりしたらしく1本五百円。貧乏サラリーマンにはちと厳しいコストです。
なので趣味としてボチボチやっていくか、という感じ。

pic_645_1_9t.jpg

ちなみに645というのはフィルムサイズ(6×4.5cm)のことです。

ただ、古ーい35mmのネガフィルムだとか、やはり古めのスリーブポジフィルムを取り込もうとすると、フィルムホルダーで押さえても効かないくらい曲がっちゃってまともにスキャンできず..
しっかり保管していなかった自分が悪いのですがね。

色々調べるとホルダー使わないで直置きで上にガラスを置いてやると良いなどの情報もあったりして、これから試行錯誤してみたいと思います。
あ、スキャンの方法がどうとかじゃなくて、そもそも撮影の腕が悪いってオチがつく可能性が一番高いのですがねw
関連記事

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : フィルムカメラ 645

コメント

非公開コメント

プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。