スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IXO AstonMartin DBR9 #007 2008プレゼン

2009-03-16 このエントリーを含むはてなブックマーク
散々今期スーパーGTに参戦予定のアストン・マーチンDBR9をブログのネタにしてきましたが、ミニカーを紹介していませんね。
しかもGT-R以外は初、かな。
IXOからAston Martin DBR9 #007 2008プレゼンカー、です。
ブリティッシュグリーン云々と騒いでおきながらDBR9一発目がgulfカラーって。。。

ま、いいか..

dbr9_gulf071.jpg

さて、スーパーGTは開幕間近。チームノバから参戦のDBR9もお目見えが楽しみですが、そう言えば、激G、GTV、AUTOSPORTなど各スーパーGT関連情報を取り上げるメディアでは全くDBR9に触れませんね。
単に情報が無いだけでしょうか?

それと気になるのが'09レギュに対するDBR9のスペック。
詳しいことはわからないのですが、FIA-GT1仕様なら'09レギュレーションは関係なし?
特認車両ということになるのであれば、その条件どうなるのでしょう?
で、そこで改めて'09レギュとDBR9スペックを比較。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他スポーツブログ モータースポーツへ
↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします。
DBR9の公式スペックはこちら→アストン・マーチン赤坂

dbr9_gulf073.jpg

dbr9_gulf072.jpg

まずはエンジン。
'09レギュレーションではV8 3400ccとなっていますが、
DBR9はV12 6000ccです。馬力は600ps。
他の3社より高パワーなのは明らかです。
'09レギュのエンジンに適合できなかったGT-Rは4500ccのエンジンなのでリストリクターが他車より絞られて28.3φ、車重が+30kg。
DBR9はホイールベースも2741mmとやや(11mm)オーバー。

ただ、エンジン関連の諸元は他車より高いものの、空力性能は極端に劣ります。
FIA-GT規定はよりベース車(ロードカー)に近い車両のため、ダウンフォースが低く、コーナリングスピードが遅くなります。
なのでFIA-GT1車両はスーパーGT車両に比べるとかなり不利だそうです。

そうなると他車との勝負以前に予選通過できるか...と不安がよぎります。
本戦グリッドに並ぶ条件は...

レギュレーションによると、上位3台のタイムの平均の107%以内。
つまりテストの時のタイムを参考にすると約1分25秒の107%=約1分31秒以内。
ただし、ここから外れても各サーキットのグリッド数の規定台数内であれば本戦に参加できるそう(岡山は何台だ?)。

公式テストのGT300クラスのトップタイムが1分32秒台。
基準タイムをクリアするくらいでないと、GT300と一緒に走ることになりそうですね。

ただ、「本来のGTレースの姿を..」というGTAに対する異議(意義)という意味もあると言う方もいます。
まぁ、その辺の話は長くなりそうなので、追々。。

っていうかミニカーのレビュー全然してないし。。。
関連記事

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : ixo DBR9 1/43

コメント

非公開コメント

プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。