スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 ミニカーブログ博覧会

2010-04-17 このエントリーを含むはてなブックマーク
前回の第一回に引き続き早くも第二回となりました「ミニカーブログ博覧会」。今回のお題は「トヨタのスポーツ車」。
ちょっと昼間忙しくて出遅れてしまいました。なんと今回は41名の参加だそうで。

範囲が広いので非常に悩みました。そもそも当ブログ、ブログ名からしてGT-Rというかスカイラインというか、大雑把に見ても日産車がメインなわけで、当然コレクションも偏っています。

ebbro_celica_g5_78_3t.jpg

なので少ないトヨタ車ミニカーコレクションの中から選んだのがコレ。EBBROのシュニッツァーセリカグループ5、所謂シルエットフォーミュラのセリカです。

お題を聞いた当初は「ヨタ8→FT86」のトヨタのライトウェイトスポーツの系譜をテーマにしようとしたのですがFT-86がまだ発売されてませんし、hpi信者としてはST165セリカあたりにしようかとも思いましたが、ミニカーは好きですがラリーのこと良くわかってないし...で、結局テーマというか副題としては「TOM'S」あたりにしようかと。

ebbro_celica_g5_78_4t.jpg
ebbro_celica_g5_78_5t.jpg

当ブログに来ていただいてる方はご存知かと思いますが、「TOM'S」はトヨタのモータースポーツ部門というわけではありません。
「TOM'S」を副題にしようと思ったきっかけともなったオートスポーツ誌のプライベーター紹介シリーズの第一回にも選ばれているように、トヨタ車をメインに参戦するプライベーター(企業)です。

まぁ、実質トヨタのモータスポーツ部門と変わりないような活動をしていますが、トヨタの子会社、関連会社ではない、ということです。
会社名も創設者の舘さんと大岩さんのイニシャルからきてますから。

さて、では何故このセリカを選んだかというと...TOM'S躍進の原点に近いところにある車だから...というのは建前?ぶっちゃけGp.5→ターボC→Cカーの流れに今私自身がハマってるから、というところでしょうか。
それにそもそもTOM'Sをテーマにしたいならトムス・セリカターボを選べというお叱りを受けそうですが、まぁその辺は大目に見ていただければ。

ebbro_celica_g5_78_1t.jpg
ebbro_celica_g5_78_2t.jpg

ベースとなったのは初代の所謂ダルマセリカ。ドイツ・トヨタとBMWのチューナーとしても有名なシュニッツァーの手によって作り上げられた、グループ5=シルエット・フォーミュラカーです。ヨーロッパでGp.5人気が下火になりつつあったタイミングで、奇しくも日本でGp.5(シルエットフォーミュラ)人気がでてきました。

そこでこの車に目を付けた舘さんが、この車を日本に逆輸入して走らせたわけです。

当時日本で走っていたGp.5規定車といえば、市販車に見よう見真似でエアロパーツを切った貼ったした学芸会レベルの酷い状態だったそうです。

そこへ投入されたこのセリカは「小学校の運動会に間違えて参加しちゃった中学生のお兄さん」(由良さん談)という印象で、最初からレースカーとして設計されたこの車は、非常に格好良かったそうです。

ところが!有名なエピソードかもわかりませんが、当時日本に持ってきたばかりのこのマシン、酷い状態だったそうです。エンジンをかけて走らせようとしてもすぐにドラシャが折れてしまう。どうもギアボックスとドライブシャフトの位置や精度に問題があったようで、ドイツでも同じトラブルに悩まされていたそうです。

これじゃ話しにならん、と諦めかけていたところを救ったのがなんと現MMP社長で当時は田宮模型にいた木谷さんだそうです。当時彼は模型の造形のために誰よりもマニアックにレーシングカーを研究していたそうで、ヨーロッパのマシンにも詳しかったため、当時最新のギアボックスなどの位置も知っていたそうです。それを元にTOM'S陣営にアドバイスし、なんとかモノになったとか。

で、その後のTOM'Sの活躍というと日産がスカイラインシルエット→ターボC→Cカー、と辿ったのと同じように、このセリカターボ→童夢セリカターボC→Cカーとの系譜があるわけで、勿論TOM'Sとしての活動は'74からともっと遡るわけですが、世に知らしめた、というか躍進の根元にあったエポックなマシン、なわけですね。

ebbro_celica_g5_78_6t.jpg
ebbro_celica_g5_78_7t.jpg

さて、かなり長くなってしまいました。他の皆さんはどんな車を出品されているでしょうか?これと被った方いるかな?
関連記事

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

tag : EBBRO セリカ 1/43

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
シュニッツァー、かっこいいですよね!
元のセリカがわからないくらいの改造(?)は、この時代になっても惚れます。
あ、ヤンキー車的意味ではないですがね(笑

レクサスとセリカの夢のツーショット・・・
こうやって見ると、シュニッツァーセリカ、まったく劣ってないですね!!
むしろ、SCよりも速く見えます(笑

祝!第2回!

longzuoさん、こんばんは
無事第2回を迎えられました

これは元がなにか分からない程のボディですね~
テールで何とか分かるぐらいです
レクサスSCとシュニッツァーセリカ
こんな新旧コラボは実車では実現できませんね
良いもの見れました!

No title

こんばんは。やっぱりセリカターボいいですね。昔コレのスー消しを持ってて、一番の宝物でした(年がバレる…〈笑〉)。童夢のヤツもいいですよね。昔、TVCMでアレがバックファイア出しながら走っていくのがあって死ぬほどカッコよかった…って昔話ばっかですみません(笑)。木谷氏のエピソードは面白いですね。なんでもCPで解析してしまう現代と違い、古き良き時代だったんだなぁってしみじみ思います。

No title

こんばんは
実車についてのエピソード、詳しいですねぇ(驚
シュニッツァーセリカ。タミヤのプラモで作った覚えがあります。
タミヤとトムスがそんなところで繋がってたんですね。

No title

こんばんわ。
このモデル、店頭で見て一目惚れしました。
初めて買ったGr.5マシンが、これでしたね~。
今は無き、舞浜のギャラリーPITで購入。
いや~、懐かしいです。

No title

こんばんは

パッと見で「速そう!」と思ってしまったデザインです。
この記事を見てたら欲しくなってきました(^^;)
今度探しに行ってみます!

No title

longzuoさん、こんばんは。
いやー面白いっ!!
この車種選定、その苦悩が前半から読み取れてほっこりしました。
文章のまとめ、写真、パーフェクトだと思います。
しかしこのセリカ、よく知りませんでしたが
相当カッコ良いですね~(^o^)
勉強になりましたm(_ _)m

No title

やったぁ 赤い セリカ ターボ!!

後姿は ドラッグレーサーのような 迫力ですね…。
すげぇやぁ。。。

最新レースカーと並ぶと…
キカイ が 躍動 する 感じ
より一層 強く します。

No title

こんにちは。
前回もそうでしたが、更新案内で「第2回 ミニカーブログ博覧会」の文字が並ぶのは楽しいですねぇ♪

さて、エブロ製シュニッツァーセリカ。そんな裏話があったとは!
タミヤ、そしてエブロとトムスは、ある意味ふかーいつながりがあるんですね。

最新のトムスパワーとのツーショットもいいですね!
セリカのマスクを被ったようなお顔は、SCよりも迫力あります。

No title

こんばんは。

グループ5のカテゴリには大好きなマシンが多いですが、このシュニッツァーセリカも好きな1台です。

フロントフェンダーの下半分がザックリ切られてるスタイルなんかたまんないです(^^ゞ
時代の流れと共にエアロのスタイリングも変わってきましたが、基本は同じなんだなぁって思いますね。

No title

こんにちは、Model_Carです。
それぞれカテゴリーや意味付けなどは異なりますが、「セリカ」をテーマとされた方が多いですね。

モータースポーツに多く関係してきたクルマでもあるので、当たり前といえば当たり前ですが・・・・

No title

longzuoさん、こんばんは!

longzuoさんもトヨタ車に苦しまれたのではないでしょうか?
かくいうボクも「トヨタのスポーツカー?どうしよう?」って感じで好きなダルマセリカを買いに行こうかと思ったくらいです。

ショップに行ってダルマを見てた時に隣に飾ってあったのが、このlongzuoさんのセリカでした。
「おお、これカッコイイ」と買おうかどうか迷いましたが、結局手持ちのモデルでいこうと断念した次第です。

でもこのモデル、テールを見なければベース車がセリカだと分からないくらいのド迫力ですよね!

No title

こんばんはv-16
セリカLBターボと昨年のGT覇車レクサスを並べるv-212とはニクイ演出ですv-222
トムスが日本にこの車を持ち込んだ当時は雑誌媒体が沸きましたね。
まとまったデザインでカッコイイマシンv-231です。
青シュニッツァーとは異なる仕様のモデルなんですね。

Re: No title

tさん、こんばんは!ミニブロ博乙でした!
tさんは面白い企画でしたね。

> シュニッツァー、かっこいいですよね!
> 元のセリカがわからないくらいの改造(?)は、この時代になっても惚れます。
> あ、ヤンキー車的意味ではないですがね(笑
現在のセンスとはちょっと違う格好良さがありますよね!
まぁ、でもこのままマフラーを上にのばしたらそのままアレな車なんですが(笑

> レクサスとセリカの夢のツーショット・・・
> こうやって見ると、シュニッツァーセリカ、まったく劣ってないですね!!
> むしろ、SCよりも速く見えます(笑
あり得ないツーショットは醍醐味ですよね♪
確かにセリカのほうがシャッとして速そうにも見えますね!

Re: 祝!第2回!

overture1975さん、こんばんは!
事務局長様、お疲れでした!

> これは元がなにか分からない程のボディですね~
> テールで何とか分かるぐらいです
迫力ですよねぇ。あの時代ならではだと思います。

> レクサスSCとシュニッツァーセリカ
> こんな新旧コラボは実車では実現できませんね
> 良いもの見れました!
ミニカーの醍醐味ですね。
ただ皆さん色々趣向を凝らしていて、こんなコラボ程度は月並みな気がしてきます(汗

さて、次のお題は?(笑

Re: No title

ロロさん、こんばんは!

> やっぱりセリカターボいいですね。昔コレのスー消しを持ってて、一番の宝物でした(年がバレる…〈笑〉)。童夢のヤツもいいですよね。昔、TVCMでアレがバックファイア出しながら走っていくのがあって死ぬほどカッコよかった…って昔話ばっかですみません(笑)。
スー消し..懐かしい..(同じく年がバレる..)
童夢のもそうですが、外見は格好良くてもドッカンターボで運転するほうとしては酷かったらしいですね。

> 木谷氏のエピソードは面白いですね。なんでもCPで解析してしまう現代と違い、古き良き時代だったんだなぁってしみじみ思います。
ですねぇ。こういうエピソードを聞くと設計者のセンスや思い入れが大事なんだなぁ、と思います。

Re: No title

M2さん、こんばんは!

> 実車についてのエピソード、詳しいですねぇ(驚
ちょっと前のRacing onで見た記憶があったので引っ張り出してきました。
TOM'Sの特集号のヤツです。

> シュニッツァーセリカ。タミヤのプラモで作った覚えがあります。
> タミヤとトムスがそんなところで繋がってたんですね。
確かにこのセリカ、実車云々よりタミヤのプラモで有名かもですね。
そういった意味でも木谷さんの功績は大きいのか..

Re: No title

カバネさん、こんばんは!

> このモデル、店頭で見て一目惚れしました。
> 初めて買ったGr.5マシンが、これでしたね~。
おぉ!マニアックなファーストGp.5ですねぇ。

> 今は無き、舞浜のギャラリーPITで購入。
> いや~、懐かしいです。
え?ギャラリーPIT、今無いんですか?
1回しか行ったことありませんが寂しいですね。

Re: No title

naru1さん、こんばんは!

> パッと見で「速そう!」と思ってしまったデザインです。
> この記事を見てたら欲しくなってきました(^^;)
> 今度探しに行ってみます!
お!毎度!!(by木谷)
最近は店頭であまり見なくなりましたが、人気モデルというわけではないのでオークションなどでは結構お手ごろみたいですね。是非!

Re: No title

kenkenさん、こんばんは!

> いやー面白いっ!!
> この車種選定、その苦悩が前半から読み取れてほっこりしました。
そうなんです、悩みました(笑

> 文章のまとめ、写真、パーフェクトだと思います。
> しかしこのセリカ、よく知りませんでしたが
> 相当カッコ良いですね~(^o^)
> 勉強になりましたm(_ _)m
おぉ、ありがとうございます!
確かに興味がないとちょっとイマイチ謎な車両ですよね。
私も半分は復習した内容ですが..

Re: No title

AZさん、こんばんは!

> 後姿は ドラッグレーサーのような 迫力ですね…。
> すげぇやぁ。。。
そういえばファニーカー的でもありますね(汗

> 最新レースカーと並ぶと…
> キカイ が 躍動 する 感じ
> より一層 強く します。
確かに最新のと並べるとメカメカした感じはありますね♪
時代を感じさせます。

Re: No title

HIROKIさん、こんにちは!

> 前回もそうでしたが、更新案内で「第2回 ミニカーブログ博覧会」の文字が並ぶのは楽しいですねぇ♪
そうですね!取りまとめする方は大変かもわかりませんが、輪が広がっていいすね!

> さて、エブロ製シュニッツァーセリカ。そんな裏話があったとは!
> タミヤ、そしてエブロとトムスは、ある意味ふかーいつながりがあるんですね。
直接の繋がりはこのエピソード以外は知らないのですが、タミヤからプラモが出てたことからも繋がりはあったんでしょうね。

> 最新のトムスパワーとのツーショットもいいですね!
> セリカのマスクを被ったようなお顔は、SCよりも迫力あります。
ですよねぇ、迫力はありますよね。
でも今のSGT車両のシルエットフォーミュラチックさとの共通性は感じます。

Re: No title

ゆんけるさん、こんばんは!

> グループ5のカテゴリには大好きなマシンが多いですが、このシュニッツァーセリカも好きな1台です。
Gp.5というと、どうしてもスカイラインが注目されがちですが、何気にセリカも人気ありますね。

> フロントフェンダーの下半分がザックリ切られてるスタイルなんかたまんないです(^^ゞ
> 時代の流れと共にエアロのスタイリングも変わってきましたが、基本は同じなんだなぁって思いますね。
そうなんです!はっきりこれとは言えませんが、脈々と受け継がれてる流れを感じます。

Re: No title

Model_Carさん、こんばんは!

> それぞれカテゴリーや意味付けなどは異なりますが、「セリカ」をテーマとされた方が多いですね。
そうですね!2000GTあたりが乱立かと思いましたが、意外とセリカ多いすね!
しかも旧車。

> モータースポーツに多く関係してきたクルマでもあるので、当たり前といえば当たり前ですが・・・・
仰るとおり、ジャンル問わず長く活躍した車種ですからね♪

Re: No title

ADかんちゃんさん、こんばんは!

> longzuoさんもトヨタ車に苦しまれたのではないでしょうか?
まさに!ST165なども考えたのですが、オートスポーツをきっかけに決めました。

> かくいうボクも「トヨタのスポーツカー?どうしよう?」って感じで好きなダルマセリカを買いに行こうかと思ったくらいです。
やはりダルマセリカは人気ですねぇ。

> ショップに行ってダルマを見てた時に隣に飾ってあったのが、このlongzuoさんのセリカでした。
> 「おお、これカッコイイ」と買おうかどうか迷いましたが、結局手持ちのモデルでいこうと断念した次第です。
私も他にはヨタハチ、SC430くらいしか手持ちが無いので選定悩みましたねぇ。

> でもこのモデル、テールを見なければベース車がセリカだと分からないくらいのド迫力ですよね!
知らない方だと「え?セリカ?」という感じですよね。ただ現代のGT車両も言われなければわからないくらいですからねぇ。

Re: No title

ドルフィンさん、こんばんは!

> セリカLBターボと昨年のGT覇車レクサスを並べるとはニクイ演出です。
トヨタ関連車種のコレクションが少ないので出し切った感があります(笑

> トムスが日本にこの車を持ち込んだ当時は雑誌媒体が沸きましたね。
リアルタイムでの盛り上がりは残念ながらしらないのですが、当時を振り返る記事などには必ず登場するエポックメイキングなマシンですよね♪

> まとまったデザインでカッコイイマシンです。
由良さんも当時を振り返って「格好良かったなぁ」なんてコメントされてましたね。

> 青シュニッツァーとは異なる仕様のモデルなんですね。
こちらが78年、青は76年モデルでしたっけ?ミニカー発売としてはほぼ同時だったような..
プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。