スポンサーサイト

-------- このエントリーを含むはてなブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hpi ミニカーファン受賞記念200台限定Alfa155

2009-10-19 このエントリーを含むはてなブックマーク
土曜日に到着していました、hpiのミニカーファン受賞記念200台限定のAlfaRomeo155 TS Silverstone(Metal polish model)です。

土日と留守にしており、昨日帰宅後にミニカー到着を確認したのですが、疲れていたのとスーパーGT録画観戦が終わったのが夜中だったので、ブログアップは今日に延期としました。

スーパーGT録画観戦については、(GT-Rの)結果的には悪くないんですが... あまりテンションの上がるレースではなかったので、気が向いたらレポートします。一応結果はこちら→スーパーGT公式サイト

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_0t.jpg

さてこのモデル、hpiからの一連の155シリーズの裸モデルとでもいいましょうか、一目瞭然ですが、未塗装です。

同封されていたレターによると、
【製品コンセプトは「磨くほどに味わい深いミニカー」で、「モデルに直接触れて」コレクションの喜びを共有し】
という趣旨があるそうなんですが、「単なる手抜きじゃ...」と思ったのは内緒です。
hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_1t.jpg

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_2t.jpg

ただ、だからといって、限定200個のミニカーをコンパウンドで磨いてしまうのは抵抗ありますよね。個人的にはR32モデルで散々磨いているので、ミニカーを十分身近に感じていますし、やるならマスキングとか準備してからやりたいので、今日のところは見送りかな。

もし磨いたら報告します。

R32GT-Rのミニカーは何度か裸にして磨いていますが、モールドの出来が良いからかわかりませんが、ピカピカになっていくのが楽しいんですよね。
塗装の下地用の磨きなので、それほどピカピカにする必要があるわけではないのに、異様にピカピカさせたくなってきます。
それを体験させたいという趣旨なのでしょうか。

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_5t.jpg

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_6t.jpg

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_3t.jpg

hpi_alfa155_ts_minicarfan_any_4t.jpg

hpiといえば、スタッフブログにST165の試作があがってましたね。年末目標だそうですが、何故サファリ?
それになんかレジンっぽくないですか?ダイキャストかレジンかってアナウンスありましたっけ?

それに先日の記事でもお伝えしたR32ロードカーの噂。hpiの方に「年内かも」って聞いたのは嘘ではないのですが、一向にアナウンスも無いし、発売の気配も感じられないので不安になってきました。
本当に年内なら設計が上がっているのは勿論、ST165と同様、試作が上がっていたり製造ラインは動いていてもいい頃ですよね?
突如サプライズ発売!なんて小売店泣かせなことしないですよね?

出費の多い時期にさしかかって来てるというのに、わからないことばかり... だれか事情通の方、教えて!!
関連記事

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

tag : hpi AlfaRomeo 155TS 1/43

コメント

非公開コメント

No title

longzuoさん、こんばんは!

おー、これボクも手に入れましたよ!
素直に喜んでいたんですが「確かに手抜きかも・・・」
ただ記念モデルと考えた場合、塗装するとしたら京商のように
クロームとかになっちゃうんでしょうね。
そういう意味では面白い試みではないでしょうか。
なんか雰囲気ありますよ。

ST165

ST165は1990年のビョルン・ワルデガルド/フレッド・ギャラハー組の優勝車ですね。
国内でよく展示されているのを見ましたので、資料的に集めやすい・確認しやすい車両だったんでしょうね。
もっとも、”当時の”サファリウィナー+ワルデガルド車、価値としては十分ですね。ダイキャストだと思いますよ、多分。レジンじゃ型を使いまわせませんからね。それに一緒にブログに出ていたシトロエンGTは”レジン”って別に書いてましたし。
本命は”サインツ”ですが、今年は無理でしょうね~。
165もいいですが、185モンテが大本命・・・、まだですかね?
(185サファリはどうせ藤○車だろうし・・・。)

Re: No title

ADかんちゃんさん、こんにちは!

> 素直に喜んでいたんですが「確かに手抜きかも・・・」
いや、すみません。一瞬そう思っただけで、200台程度ですから実際は手抜きということは無いと思います(汗

> ただ記念モデルと考えた場合、塗装するとしたら京商のように
> クロームとかになっちゃうんでしょうね。
> そういう意味では面白い試みではないでしょうか。
> なんか雰囲気ありますよ。
そうですよね!
単なるクロームメッキでは、月並み感ありますし私も面白いと思います。
やっぱり磨いてみた方が面白いですかねぇ~。

Re: ST165

トアルコさん、こんにちは!
最近は43スケールに偏ってしまって、某SNSはたまに覗く程度になってしまってます(汗

> ST165は1990年のビョルン・ワルデガルド/フレッド・ギャラハー組の優勝車ですね。
> 国内でよく展示されているのを見ましたので、資料的に集めやすい・確認しやすい車両だったんでしょうね。
なるほど、そういう事情があるんですね。ラリーは詳しくないもので、ありがとうございます!

> もっとも、”当時の”サファリウィナー+ワルデガルド車、価値としては十分ですね。ダイキャストだと思いますよ、多分。レジンじゃ型を使いまわせませんからね。それに一緒にブログに出ていたシトロエンGTは”レジン”って別に書いてましたし。
いや、わたしもダイキャストだと思っていたのですが、ブログで”ステッカー”と書いてあったので、短絡的にデカール?→レジン?と思ってしまいました。
試作なのでタンポのところをステッカーでテストということですよね、きっと。

> 165もいいですが、185モンテが大本命・・・、まだですかね?
私のまわりのミニカー好きでないラリー好きも185モンテはミニカーほしい、って言ってます。
いずれにせよ出来が楽しみです♪

No title

longzuoさん、こんにちは。
hpiのHPのsneakpeeksに載ってる写真の
灰色の台座のものは3Dから削って作ってあるので
基本的にダイカストだと思います。

レジンだと簡単に原型は作れますから

絶対とは言えませんがご参考まで。

Re: No title

きらさん、こんばんは!

> hpiのHPのsneakpeeksに載ってる写真の
> 灰色の台座のものは3Dから削って作ってあるので
> 基本的にダイカストだと思います。
なるほどー!そういう見分け方があるんですね!
そういえばGT-RマガジンのHPIのインタビューにあったR32も灰色の台座でした。

ご教授ありがとうございます!
それを知ってると試作とかの見方も変わってきますね♪
プロフィール

longzuo

Author:longzuo
”ろんつぉ”と読みます。
GT-R(特にR32)のミニカー中心の初心者コレクターです。

mail
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
タグクラウド


NISSAN HERITAGE
JavaScriptを有効にしてください。
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。